Macデータ復旧についての常識 非常識 ライフセーバーズ トップへ
奥山電脳工房ホームページも併せてご覧下さい。
ハードディスク データ復旧のことなら奥山電脳工房
Mac ハードディスク データ復旧の基礎知識(MacがHDDを認識しない、マウントしない、起動しない) 異音を発しているハードディスク 異音を発しているハードディスク内部  macで使用された 外付けUSB・firewireハードディスク Mac ibook デュアルUSBのハードディスクからデータ復旧しました
hdd異音発生のメカニズム hdd基盤 hdd復旧mac編 フラッシュメモリーの復旧

mac osx os9 appleMACハードディスク編  Macのデータ復旧お任せください

Macintosh分解費用 無料

MACのハードディスク(HDD)及びデータ復旧に関する基本的知識

Macに使用されているハードディスク(HDD)はS-ATAで、Windowsやlinux、外付け(firewire、USB,Thunderbolt接続)、NAS等 と使用しているHDD(メーカー、型番等)そのものは変わりません。
※古いMacはSCSI(スカジー)規格のハードディスクです。

HDDベンダーからMac専用のスペックで供給されている場合があり、ファームウェア障害等の 高度なデータ復旧を行わなければならない場合 問題となることがあります。

※市販(バルク)のHDDと入れ替えて再インストールするといった程度のことは問題なく行えます。
※Apple社は同じメーカー、型番のハードディスクでも(HDDベンダーの)出荷検査で選別したグレードの高い物を使用しているようです。
※一般にバルクで流通しているハードディスクは最もグレードの低いものが多いようです。


MACでハードディスク障害が発生した場合 注意すること または 問題点(データ復旧のための)
 

危険 要注意 
データ復旧にMac用ユーティリティソフト
は使わない(多くの場合 状態を悪化させます)

※MacOSのデスクユーティリティーも使用しないこと
※障害を起こしたMacそのもので 復旧方法を検索したり、ソフトをダウンロードしないこと(電源を切ってください

NORTON Utilities ノートンユーティリティーズfor Mac
 

ノートン ユーティリティーズfor Macは決して使用しないでください。
ベテランのMacユーザーは昔からお世話になっていると思います。しかしHDDのデータ復旧に関してはまったく役に立たないどころかデータを破壊してしまう恐れがあります。

現在発売されておらず最新の8.0.2 for Macintoshですら2003年発売ですから最新のOSX(OS10.3.7?)以降はサポートすらされていないようです。

もともと設計の古いソフトで、直接HDD上のファイルを変更するようなところもあり、普通に動いていたMacが”ノートンを掛けたら起動しなくなった”という事例もあります。

   
TechTool Pro テックツールプロ

こちらもハードディスク(HDD)トラブルが発生したときはご注意下さい。

システム修復を行うタイプのソフトですので、うまくいけばファイル(データ)を修復して読めるようにしてくれますが、物理障害(プラッタースクラッチ等)を伴った場合や、障害が重い場合、全く役に立たないか さらに悪化させます。

私共にもTechTool Proを使って障害が酷くなったMacが持ち込まれることがあります。

これらのアプリケーションを否定するわけではありません。

しかし 正常なHDD(物理的に)を前提に作られているMacをケア(メンテナンス)する様なタイプのアプリケーション・ユーティリティソフトはMacHDD障害発生時にはお使いにならない方が賢明です。

 
デュアルブート(Dual boot)について
 

大事な(仕事用)Macではデュアルブートは避けた方が無難です。

Intel Mac(Intel社のcore2duo以降の CPUを採用したMac)では、Boot Camp等を使って簡単にMacOSとWindowsがデュアルブート出来るようになりました。
ところがまれにファイルシステムが干渉して傷害を起こすことが在り、データ復旧に持ち込まれるケースがあります。

特にBoot Campは usersフォルダーの下の長いパスの下にWindowsをインストールします。船体のパスが長くなり データ復旧時に問題となることがあります。

デュアルブート化するのは個人用か重要でないMacだけにとどめておきましょう。

 

<余談>
社内でMacBookのHDDを載せ替え作業を行った時のことです。今までWindowsXPをインストールしていたHDD(もちろんWindowsPCで使用)をそのままMacに載せ換えフォーマットするつもりで電源を入れたところ なんと あっさりWindowsが起動してしまいました。もちろんドライバー類が異なるためしばらく”新しいハードウェアが見つかりました”を繰り返しましたが、結局そのままWindowsマシンとして正常に起動しました。

さすがにこれにはちょっと驚きましたが、機種によってはハード的にはこれほど互換性があるのですね。

 
ご自分で復旧を試みる方へ(Mac用データ復旧ソフト) あくまで自己責任でお願いします。
Data Rescue V  iGeek.Inc

Macのハードディスク自体には手を加えず(システムを修復しようとせず)データ抽出するタイプのデータ復旧ソフトです。

マウントしない、認識しない等の傷害レベルですと実績もかなりあるようで、実際にこれを使って復旧できたとの声も聞いています。

ただ、ハードディスク自体が物理的傷害を伴う(または認識しない)場合は復旧出来ませんし、HDDに手を加えないと行っても、通電による負荷は必ずありますから、ハードディスクの症状次第ではより悪化させる可能性はあります。
落ち着いて、注意をよく読み 自己責任でお試しください。
※復旧ソフトメーカーによる使用上の注意(MACデータ復旧の際の重要ポイントが説明されています。)

大事なデータが有る場合、自分では作業しない事を強くおすすめします。
私共にお任せください。macだから出来ない、高額ということはありません

奥山電脳工房データ復旧問い合わせ奥山電脳工房データ復旧問い合わせフォーム

Macデータ復旧を詳細に知りたい方は (電話)053-542-1919  杉山までお気軽に

 
データ復旧に関して
 

Macで使用しているハードディスク(hdd)はWindowsと同じもの、コツ コツ、カコン カコン等異音も発すれば、突然認識(マウント)しなくなったり、回転しなくなったりもします。

Macで使用しているHDDの内部 異音発生
異音発生時のHDD内部の動画
(クリックしてください)

データ復旧する場合の作業、ノウハウはMacも同じです。(OSレベルの軽い物を除く)

意外に思われるかもしれませんがApple社のサポートにもMacのHDDデータ復旧の知識、技術はありません。

MacからHDDを”認識しない”、”マウントしない”等の症状は比較的的軽く復旧出来る可能性があります。

正確な症状の確認が出来ない状態で 無理をして 症状を悪化させたり、データを破壊する前に 私共にお問い合せ下さい。
お問い合わせ、アドバイス、初期診断は無料です。 

内蔵ハードディスク以外(外付けHDD)やUSBメモリー、MO等のメデイアの傷害も復旧できます。

電話 053-542-1919  杉山まで     復旧申込み・問い合わせフォームライフセーバーズ データ復旧問い合わせ

 
こちらのデータ復旧に関する項目も併せてご覧下さい。
 

ご注意下さい Macユーザーの方へ ワンポイントアドバイス

Macで外付けHDDを使用する場合
市販の外付けHDDはデフォルト状態でFAT32フォーマットのものがほとんどです。 ※最近はNTFSが多くなっています。
Windowsからもアクセスできるため一見便利ですが、安定度は落ちます。これが原因でファイルシステムのトラブルが起きることもあります。

Macフォーマットに直してからご使用ください。

Macの修理でお困りの方 お気軽にご相談下さい。

Macintosh のHDD増量

さまざまな理由でOS9をお使いの方、MacのHDD容量不足でお困りの方、現在の環境 データはそのままにハードディスクの容量を増加させることが出来ます。

専用機器(ハードウェア)によりクローニングを行い、その後領域の拡張行います。

機種により対応できるハードディスクの最大容量が異なります。

 お気軽にお問い合わせください。データ復旧の押し売りはいたしません。

   電話 053-542-1919  杉山まで

Mac quick silver(クイックシルバー)G4 復旧データ確認用に使用

初期診断無料(Mac、Windows、NAS)
↓↓
検査の結果 お見積もり・ファイルリストをご検討の上でキャンセル無料です

パソコンサポートを行っている業者様、お気軽にお問い合わせください。

暗号化ソフト対応可能(safeboot、securerock,秘文等)

※MacをはじめWindows、Linux、NAS、RAID、暗号化ソフトを適用したHDD等 他の業者さまで復旧できなかったHDDでも諦めずにお問い合わせください。

多くの場合復旧可能でした。

事業者 奥山電脳工房
電話

053-542-1919

ソフトバンクのかたは  090-7952-5267

AUの方は  090-3559-8422

データ復旧に関して詳しく知りたい方、不安な方は杉山までお気軽にどうぞ

メール

sugi@den-now.com
フォーム  奥山電脳工房 
問いあわせ・申し込みフォームへ
奥山電脳工房データ復旧問い合わせ
所在地 静岡県浜松市北区引佐町井伊谷746-3
年中無休 10:00〜21:00
緊急時は時間外でも受け付けます

ライフセイバーズデータ復旧ライフセーバーズ トップへ TOPへ